二重支払い / Double Spend

  • 日:二重支払い
  • 英:double spend, double spending

すでに使用したコインを再び使用することです。仮想通貨は「データ」であるため、対策を行わないといくらでも同じコインを使えることになるのですが、ビットコインはブロックチェーンとプルーフ・オブ・ワークの考えを導入することにより、二重支払いを防ぐ仕組みとなっています。

ビットコインにおいて二重支払いを行うのには、主に二つの方法があります。一つ目のは採掘速度の51%を支配する「51%攻撃」を行う方法です。二つ目は、未認証の取引が認証される前に別の新規取引を作成し、その新規取引を有効なブロックチェーンに組み込む方法です。後者は、未確認の取引を受け入れている販売者との取引の場合のみ発生することがあります(ビットコインの認証が完了するのには時間がかかるため、認証前のものでも取引がされたと判定する販売者もいます)。

最終更新日: 2015年12月12日

コメント欄

ゲスト(匿名)としての投稿の場合は、任意のメールアドレス(非公開、123@456.com等ランダムな文字列でも可)の入力も可能です。SNS等を利用してログインした場合には、自分の投稿を編集することができます。

現在、情報提供のコメントや間違いのご指摘コメントに対して独自トークンをお送りする実験企画を実施中です。企画に参加したい場合は、コメントの最後に送付を希望するCounterpartyなどのアドレスを書いてください。(プライバシー保護のため送付後にコメント内のアドレスは削除させていただきます。)

comments powered by Disqus