Mt.Gox

2010年から取引を開始し、長い間世界最大のビットコイン取引量を誇っていた東京の渋谷に本社がある取引所でした。日本円とビットコインの直接取引ができた唯一の取引所でもありました。

しかし、2014年2月28日、Mt.Goxが保有する約85万BTCがハッカーに盗まれたとして、負債額65億100万円で民事再生法の適用を申請しました。その後、取引は完全に停止しています。

民事再生法適用申請後の状況

  • 2014/03/10 米連邦破産法第15章申請、受理
  • 2014/03/14 消失した約85万BTCのうち約20万BTCが発見されたと発表
  • 2014/04/16 民事再生法適用申請が棄却、資産保全命令が出される
  • 2014/04/24 破産手続き開始決定
  • 2015/04/22 ユーザーによる破産債権の届出開始
  • 2015/08/01 元経営者のMark Karpelesが口座残高を不正に操作した容疑で逮捕、後に業務上横領の容疑で再逮捕

最終更新日: 2016年03月24日

コメント欄

ゲスト(匿名)としての投稿の場合は、任意のメールアドレス(非公開、123@456.com等ランダムな文字列でも可)の入力も可能です。SNS等を利用してログインした場合には、自分の投稿を編集することができます。

現在、情報提供のコメントや間違いのご指摘コメントに対して独自トークンをお送りする実験企画を実施中です。企画に参加したい場合は、コメントの最後に送付を希望するCounterpartyなどのアドレスを書いてください。(プライバシー保護のため送付後にコメント内のアドレスは削除させていただきます。)

comments powered by Disqus