LocalBitcoins.com

※現在は、日本の取引所が整備されてきており、個人間取引所等を利用する必要性が低くなっているため本ページは更新停止とします。

個人間でのBitcoinの取引を行えるサイトです。ヤフオクをイメージしてもらうといいと思います。

個人間なので、当然詐欺の可能性もありますし、十分注意してください。ヤフオク等と同様に評価数が多く評価が高い人を選ぶことが重要です。

Mt.Goxのような通常の取引所よりも割高ですが、個人間のやり取りなので、まともな相手なら直ぐに購入できます。

登録方法

まずはLocalBitcoins.comへ行き、画面中央の「Sign up free」をクリックします。

登録画面が表示されますので、メールアドレス、パスワード、Captchaを入力しましょう。

これだけで登録は完了です。入力したメールアドレスに認証メールが届いているはずなので、忘れずにメール内のリンク先をクリックしましょう。

初期設定

続いて初期設定を行います。

まず、二段階認証の設定をします。ログイン画面の右のほうにある「Enable two-factor authentication」をクリックしましょう。

二段階認証をモバイルで行うか紙ベースで行うか選べます。通常はモバイルで問題ないと思われますので、そのまま「Proceed to activation」をクリックしましょう。

QRコードが表示されますので、スマートフォン用アプリである「Google Authenticator」で読み取り、表示されたコードを入力しましょう。スマホを紛失した時のバックアップコードをメモしたかどうかのチェックボックスにチェックを入れた後、「Enable two-factor authentication」をクリックすれば完了です。

続いて携帯電話の認証を行います。

ログイン後の画面右上から自分のユーザー名をクリックしてメニューを開きましょう。「Edit Profile」を選択します。

携帯電話番号の認証を行うように促すメッセージが表示されますので「verify phone number」をクリックしましょう。携帯電話番号を入力するとSMSメッセージで認証番号が送られてくるはずなので、入力すれば完了です。

続いて本名の設定をします。Bitcoinを購入する際、銀行振込等一部の取引方法で必要になる場合があります。取引の際、Bitcoinの売り手側にのみ開示される情報ですが、心配な方は設定しなくても問題ありません。

先ほどと同様、「Edit Profile」の画面に、本名を設定していない旨のメッセージが表示されていますので、「set ream name」をクリックして、銀行の口座名義等を入力すれば完了です。

購入方法

設定が完了したら実際に購入してみましょう。Bitcoinを買いたいという宣伝を自分で出すこともできますが、ここではすでに売りに出されているものに対して取引を行う方法を解説します。

ログイン後の画面に出品されているBitcoinの状況が表示されます。上メニューの「Buy bitcoins」をクリックしてもいいでしょう。右下の「Show more」から「All in Japanese Yen」を選択すると、日本円で購入できるものがすべて表示されます。なお、下のほうには実際に会って購入できるメニューも表示されています。

買いたい相手を選び、右の「Buy」をクリックしてください。

なお、paypalで購入したい場合は、大抵の場合アメリカドル(もしくはユーロ)で出品されていますので、通貨表示をUSD等に変更しないと表示されません。

出品情報が表示されます。右のほうには出品者の説明が表示されています。日本語OKという方ももちろんいますので、よく見て選びましょう。

実際に取引を行いたい場合は、購入したい金額(円またはBTC)を入力して、「Send trade request」をクリックします。

ただし、取引画面表示後から支払いを行える期間は、通常非常に短い(数時間程度)ので、振込を行う準備ができてから「Send trade request」をクリックしてください。(キャンセルも可)

取引に必要な情報(相手の口座番号等)が表示されます。

支払い方法や相手によっても違いますが、主な取引の流れとしては、

(0. 相手にメッセージを送って振込先情報を確認)

1. 表示されている、または送られてきた振込先に対して送金

2. 送金完了ボタン(Mark payment complete)をクリック

3. 相手が入金を確認後、Bitcoinを振込

という形です。手続きが不安な方は日本語が使える相手とメッセージのやりとりを行いながら取引したほうがいいかもしれません。

取引をキャンセルするリンクもありますので、誤って送金完了ボタンを押してしまった場合や、取引を中止したい場合は必ずキャンセルしてください。(放っておくと出品者からマイナス評価をつけられることがあります。)

最終更新日: 2016年03月24日

コメント欄

ゲスト(匿名)としての投稿の場合は、任意のメールアドレス(非公開、123@456.com等ランダムな文字列でも可)の入力も可能です。SNS等を利用してログインした場合には、自分の投稿を編集することができます。

現在、質問コメントや間違いのご指摘コメントに対して独自トークンをお送りする実験企画を実施中です。企画に参加したい場合は、コメントの最後に送付を希望するCounterpartyなどのアドレスを書いてください。(プライバシー保護のため送付後にコメント内のアドレスは削除させていただきます。)

comments powered by Disqus