Open Transactions / オープントランザクション

Open Transactionsは、Monetasという企業により開発されている暗号通貨関連のフリーソフトウェアライブラリであり、取引プラットフォームとして動作します。ビットコイン2.0のなかでもブロックチェーン技術を直接利用しないという異色の存在ですが、ビットコインをはじめとする暗号通貨との親和性が非常に高いため、よくビットコイン2.0に分類されます。

仕様・仕組み

Open Transactionsは、ブロックチェーンではなく複数のサーバーからなる「連合サーバー(federated servers)」を利用することによりその機能を実現するとしています。従来の中央集権型のサーバーシステムと違う点として、だれでもサーバーになれる点、サーバー自体はユーザーの通貨データを保存していない点、サーバー自体に取引は実行できない点などを挙げており、高い分散性・非集権性をうたっています。

実際に実現可能な機能としては、匿名取引、瞬間的な取引承認、ユーザー独自通貨発行、取引履歴の秘匿化、スマートコントラクト等様々なものが考えられています。

Open Transactionsのプロトコルを実用化した取引プラットフォームのStashも実際にリリースされています。

関連リンク

最終更新日: 2016年03月14日

コメント欄

ゲスト(匿名)としての投稿の場合は、任意のメールアドレス(非公開、123@456.com等ランダムな文字列でも可)の入力も可能です。SNS等を利用してログインした場合には、自分の投稿を編集することができます。

現在、情報提供のコメントや間違いのご指摘コメントに対して独自トークンをお送りする実験企画を実施中です。企画に参加したい場合は、コメントの最後に送付を希望するCounterpartyなどのアドレスを書いてください。(プライバシー保護のため送付後にコメント内のアドレスは削除させていただきます。)

comments powered by Disqus