Bitcoin日本語情報サイト

ビットコイン関連ニュース(仮想通貨専門ニュースサイトより)

ビットコイン関連ニュース(Googleニュースより)

ビットコイン業者向け「本人確認・発送追跡サービス」--犯罪収益移転防止法準拠

2017年03月25日 08時01分 - ZDNet Japan
このサービスは、今春施行される見通しの改正資金決済法を受け、ビットコインなどの非対面取引における本人確認方法として犯罪収益移転防止法に準拠した、印刷、簡易書留発送、送達・不達確認をワンストップで実施する。すべてを手作業で実施するサービスと比較して、1通 ...

ビットコインは、どうやって投資すればいい?

2017年03月24日 15時09分 - PRESIDENT Online
ビットコインを生み出したのは、ナカモト・サトシと名乗る人物。ナカモト氏がビットコインの構想について論文を発表し、その構想に基づいて複数の人がプログラムを開発したといわれている。ここでは詳細を説明しきれないが、そのプログラムによって自動的に発行されている。
利用広がる ネットで資金公募も 送金速さ期待毎日新聞
Bitcoin & Blockchain 定期勉強会基礎編を3月27日に大阪で開催 ~ETFと改正資金決済法で変わる市場環境~SankeiBiz
関連記事5件(Googleニュース) »

ビットコイン史上最大の危機?ハードフォークとは一体何か?

2017年03月24日 12時49分 - SOCIETAS [ソキエタス]
もし今後ハードフォークが実施され、ビットコインのプロトコルに根本的な改変が加えられると、新しいバージョンのビットコイン(Bitcoin Unlimited: BTU)は現在使われている古いビットコイン(Bitcoin Core: BTC)とは互換性を持たなくなってしまう。すべてのユーザーが新しい ...

ビットコインの「バブル」、見極めるための4つの基準

2017年03月23日 16時42分 - Forbes JAPAN
仮想通貨ビットコインについては、慎重になるべきもっともな理由がある。米国では連邦準備制度による後ろ盾がなく、ソフトウェアによって決定されるその価値に対する実質的な保証もない。連邦預金保険公社(FDIC)による預金保護の対象でないことは言うまでもない。
関連記事(Googleニュース) »

【市況】急騰している仮想通貨Dashは割安との見方も【アルトコイン評価ニュース】

2017年03月23日 10時21分 - 株探ニュース
足元ビットコインの価格が乱高下している。米国では、ビットコインの上場投資信託(ETF)化が話題となっていたが、米証券取引委員会(SEC)が申請を認めなかったことで急落。急落後は下げ幅を縮小したが、先週末はビットコインの技術的な話が浮上したことなどから再び下落し ...
関連記事(Googleニュース) »

ビットコイン分裂問題、取引所は現在のビットコインを支持

2017年03月23日 09時56分 - エキサイトニュース
ビットコインで「分裂問題」が発生している。これに対しビットコイン取引所18社が現在のビットコインを指示するとの宣言を行った(TechCrunch)。 ビットコインでは現在いくつかの問題が浮上している。その一つが、「ビットコインのブロックサイズ問題」だ。ビットコインで使われている ...
関連記事(Googleニュース) »

ネクスウェイ、ビットコイン業者向け本人確認・発送追跡サービス

2017年03月21日 18時21分 - ITpro
TISインテックグループのネクスウェイは2017年3月21日、仮想通貨「ビットコイン」などの非対面取引における、印刷~簡易書留発送~送達・不達確認をワンストップで行う「本人確認・発送追跡サービス」を提供開始したと発表した。改正資金決済法が今春から施行される見通しで ...
ビットコイン業者向け本人確認・発送追跡サービスを提供 ネクスウェイIT Leaders
ネクスウェイ、業界初の犯罪収益移転防止法準拠 ビットコイン業者向け「本人確認・発送追跡サービス」提供開始PR TIMES (プレスリリース)
関連記事4件(Googleニュース) »

ビットコイン分裂阻止へ 取引所18社が共同声明

2017年03月18日 17時27分 - ハフィントンポスト
ビットコイン取引所18社が連名で共同声明を発表し、懸念されるビットコインの分裂が起こった場合には現在の本流であるBitcoin Coreをビットコイン(BTC、あるいはXBT)と認めると宣言した。分離独立が懸念されているBitcoin Unlimitedは現在の本流のビットコインとは別の ...
関連記事(Googleニュース) »

ビットコインが一瞬で18%も暴落!何が起こったのか

2017年03月15日 23時10分 - iFOREX
2009年頃に登場しその後普及が続くビットコインは、すでにインターネットがある程度普及している国なら、多くの国で取引ができるようになってきた。ビットコインは仮想通貨としてインターネット上で自動生成される通貨で、日本円や米ドルなど「国」が発行体になっている通貨とは ...

ビットコイン、分裂の恐れも-ブロックチェーン巡り業界で論争

2017年03月13日 16時33分 - ブルームバーグ
2年余り続くこの問題を解決するため、最も影響力のあるメンバーの中にはコンセンサスを得ることをあきらめ、論争の的となっている「 ビットコイン・アンリミテッド」と呼ばれる解決策を支持する向きも出始めた。この賭けがうまくいけば、認証の渋滞が緩和され、正常化に役立つかも ...
ビットコイン投資は理にかなうのかウォール・ストリート・ジャーナル日本版
関連記事2件(Googleニュース) »