Primecoin / プライムコイン

Primecoinは、prime(素数)という言葉が表すように、採掘時に素数列を探索するような計算を行う暗号通貨です。Bitcoinをはじめとするほとんどの他の暗号通貨とは異なり、採掘時の計算・エネルギーが無駄になるのではなく、数学的研究と結びついている点が重要です。また、hashcashタイプではない(ハッシュ計算を行わない)初のProof of Work型暗号通貨でもあります。開発はPeercoinと同じチームによって行われました。

仕様・仕組み

コイン名 Primecoin
公開日 2013-07-07
システム Proof of Work
アルゴリズム 1CC/2CC/TWN
コイン発行上限 上限なし
ブロック報酬 999/[difficulty]^2
ブロック生成間隔 約1分
Difficulty調整 1ブロック毎

Cunningham chain of 1st kind(第1カニンガム鎖)、Cunningham chain of 2nd kind(第2カニンガム鎖)、bi-twin chainという三つの素数列を探す計算を行う暗号通貨です。この3つの素数列はBitcoinでいう「nonce」にあたります。このため、エネルギー消費が無駄にならないという点で画期的となっています。ブロック報酬やdifficulty調整アルゴリズムも特徴的です。

計算が複雑でありCPUの採掘効率が高いため、だれでも効率よく採掘できるという点は魅力的ですが、同時にbotnet(ウイルス感染させることなどにより多数の他人のPCに採掘させる)による採掘がより有効であるというCPUコイン特有の欠点もあります。

関連リンク

最終更新日: 2016年03月24日

コメント欄

ゲスト(匿名)としての投稿の場合は、任意のメールアドレス(非公開、123@456.com等ランダムな文字列でも可)の入力も可能です。SNS等を利用してログインした場合には、自分の投稿を編集することができます。