Quark(Quarkcoin) / クオーク

Quarkは、アルゴリズムに「Quark」というblake, bmw, groestl, jh, keccak(SHA-3), skeinからなる6つのハッシュ関数を用いています。複数のハッシュアルゴリズムを利用しているため、よりセキュリティ面で優れているとされています。

仕様・仕組み

コイン名 Quark
公開日 2013-07-21
システム Proof of Work
アルゴリズム Quark
コイン発行上限 上限なし(247,000,000QRK後微増)
ブロック報酬(開始時) 2048
ブロック報酬半減期 60,480ブロック(約3週) 1QRKが最低ブロック報酬
ブロック生成間隔 約0.5分
Difficulty調整 20ブロック毎

複数のハッシュアルゴリズムを利用する暗号通貨ですが、正確にはblake, bmw, groestl, jh, keccak(SHA-3), skeinの6つのハッシュ関数が9つの段階で利用されることになり、最初の3段階では6つの中からランダムで3つの関数が選ばれます。

また、コイン発行上限はないものの、例えば最初の3週間で50%が採掘される設定であるなど、公開初期のブロック報酬が非常に多いため、先行者利益があまりにも大きすぎて不公平だという批判もよくされます。

関連リンク

最終更新日: 2017年04月29日

コメント欄

ゲスト(匿名)としての投稿の場合は、任意のメールアドレス(非公開、123@456.com等ランダムな文字列でも可)の入力も可能です。SNS等を利用してログインした場合には、自分の投稿を編集することができます。